ギャラリー

Special Contents
木の家をえらぶ、ということ。

住みやすくて、心地よい。健康や安全面も気になる。それでいて、家族みんなの個性がある家。
わたしたちが住まい選びで重視したのは、「だけじゃない」こと。
ひとにやさしい、だけじゃない。わたしたちらしい、だけでもない。
どちらも選んだわたしたちは、いま、木の家で暮らしている。

『 木の良さを選ぶ 』

 

ひとにあう。暮らしにあう。

 

 

 

 

『 木の個性を選ぶ 』

 

わたしにあう。家族にあう。