ウッドワンのゾーン収納

  • HOME
  • ウッドワンのゾーン収納

ウッドワンのゾーン収納

モノはあるべき「ゾーン(場所)」へ。ウッドワンの収納が、あなたの収納空間づくりをお手伝いします。

Entrance エントランス

CASE : 01 家族4人分のライフスタイルを満たす、ゆとりのエントランス収納。

「目的別に整理して、一人ひとりが使いやすい収納に大満足」

夫婦2人と長女(11歳)、長男(9歳)の4人家族。
かわいいペットと出かける散歩は家族にとって寛ぎの時間です。
普段は、お父さんは会社へお仕事、お母さんはパート、子ども達は趣味にサッカーにと忙しくしているので、
目的別に整理できる収納にすることで気持ちよく過ごせるように工夫しています。

外出時のマストアイテムであるカギや時計は、目に付く場所定位置に。トレイに並べるとかわいくまとまる。

形やサイズの異なる防水スプレーなどはカゴに入れて、不要なDMは室内まで持ち込まず、その場でゴミ箱へ。シュレッダーがあれば捨てるのもスピーディ!

来客用スリッパはカゴに入れておく。取り出しやすく、見た目も何となくオシャレ。

お掃除道具は使いたいときにすぐに取り出せる場所へ。ほうきとちりとりがセットになっているものを選ぶとバラバラになりにくく便利。


犬用グッズは散歩した際に
砂や埃が付きやすいのでマットを敷いておく。

子どもが使うアイテムは
子どもの手が届く分かりやすい位置に。お片付けの習慣づけにもなる。

宅配サービスの受け取り用に折り畳みコンテナを。普段は折り畳んでコンパクトに収納できる。

疲れて帰ってきたら、すぐに脱ぎたいのがコート類。玄関に掛けておける場所があると、室内に持ち込まないので花粉症対策にもなる。

CASE : 02 面積の小さい居住スペースでも、収納を工夫すれば快適な住まいに。

出掛ける際に確認する時計や卓上カレンダーは、玄関にまとめて置く。メモを置いておくのもオススメ。

かさばりやすいストックや防災グッズは玄関に収納。適度に冷えるのも嬉しいポイント。

シーンに合わせて揃えた靴は用途別に分けて、
見た目にも美しい収納に演出。

その他エントランス施工事例

Living リビング

CASE : 01 小物の多いリビングには、大胆に、かつ美しい姿で収納。

天板勝ちの納まりなので、天井高にとらわれず、
お好みの高さに積み上げて、棚を作れます。

CASE : 02 造り付けだからできる、新しい「しまうカタチ」をご提案。

収納家具は後から取り付けがちです。
お部屋の扉や床のカラーを統一してもなかなか合わないケースも。
最初から考えておけば、お部屋の建具との相性もぴったり。
壁とのすき間もフィラーや棚板での調整でスッキリとした納まり。
既製品の収納家具では味わえない使用感と満足感が得られます。

リモコンやDVD、子供のオモチャなど…
散らかりがちなアイテムは低いところに「隠す」収納。
写真や部屋を彩る小物などは、棚に並べて「見せる」収納に。

その他リビング施工事例

Kitchen キッチン

CASE : 01 見上げるたびに感じる、無垢の木の真っすぐな存在感。

黒い金物に映えるのは、
木や鉄、ステンレスなどでできたもの。
使い込むうちに味が出てきます。

CASE : 02 調理場近くにストック収納を確保。

「使用頻度を踏まえた収納」がキッチン収納の鉄則。
調理台の近くには、使用頻度の高い調理具を収納。
ホームベーカリーやミネラルウォーターや缶などたまに使うものやストック品は、近くの収納スペースを活用しましょう。
“パントリー”があるのと無いのとではキッチンの見た目も随分違ってきます。
大きな棚があれば、大容量のストック品も置けて便利です。

スペースに困る、普段は出番の少ないアイテムたちもスッキリ。

ナチュラルなカゴを収納ボックス代わりにしておしゃれに収納。

その他のキッチン施工事例

Sanitary サニタリー

CASE : 01 無垢の優しい雰囲気に包まれて、ゆっくりと時間を過ごす贅沢。

無垢の木でコーディネートされたサニタリーは私の一番のお気に入りの場所。
普段は家事に、仕事にと忙しくしているけれど、
ここではゆっくりと時間を使うことを許されている気がするから。

ちょうどいい高さにある棚には、いつも使うハンドタオルを。

引出しは深さがあるので、ドライヤーやクシを手軽に仕舞えます。

CASE : 02 収納の工夫次第で、もっとスッキリした空間へ。スマートな暮らし、はじめましょう。

フェイスタオルはハンガーバスケットを使って、棚下スペースを有効活用。濡れた手でも取り出しやすく、意外と実用的。

お風呂掃除のグッズをひっかけておくのに便利なバー。

その他のサニタリー施工事例

Study・Housework room 書斎・家事室

CASE : 01 子供が巣立った今こそかなえたい。長年の夢だった、自分の趣味に満たされた書斎。

読みかけの本を積み上げた傍らで、昼間から趣味に没頭する。
若い頃に流行った音楽を流し、飽きたら仮眠用の座敷で横になる。
新築の時には子供部屋だったこの部屋は、リフォームを経て今や僕の秘密基地。
「森の王様」と言われるオークの木で組み上げた収納棚で、上質な大人の閑かさとゆとりを部屋いっぱいに満たしていこう。

大きめの本棚にはお気に入りの本やCDをたくさん並べて。置時計や小物を飾るのにも使えます。

ツムハコの位置はお好みの位置に設置できます。固定ビスが完全に隠れるので、見た目もスッキリ。

CASE : 02 集中したいし、落ち着きたい。そんなワガママ空間もあってもいいよね。

ニュージーパインの真っすぐで優しい木目が、家事室をふんわりと包み込みます。

無垢ならではの“木の風合い”を
たっぷりと味わうことができる
ミミ付きの棚板。

その他の書斎・家事室施工事例

Western-style room 洋室

CASE : 01 その日のコーディネートが容易になる、ギャラリーのような収納空間。

「洋服をカラーや長さ順で並べると、見ているだけでワクワクしてくるのです」

子どもが自立し、自分たちのためだけに室内も時間も使えるようになった夫婦。
もともとファッションに興味があった二人は、たくさんの洋服やアクセサリーを持っていました。
カラーやデザイン別に整理したウォークインクローゼットで自分にぴったりのコーディネートを選ぶ時間は、とても心が華やぐひとときになっています。

衣類は同系色や濃淡で揃えたり、長さ順で揃えるなど、“ルール”にしたがって並べていく。スッキリとして見えるだけでなく、洋服が探しやすくなる。

ジャケットの下がオススメ。
コーディネートのイメージが
湧きやすくなる。

時計やアクセサリーなどはミラーの近くに。コーディネートのチェックが、スムーズに。

意外とかさばるバッグ類は大きめのカバンに“バッグインバッグ”で収納。型崩れ防止にもなって一石二鳥。

細々とした衣類はハコやカゴに入れる。フタ付きを選べば重ねられるので省スペースにもなり、中身も見えないので便利。

クリーニングのビニール袋は
剥がしたらそのまま足元のゴミ箱へ。

CASE : 02 使うものはまとめて収納。収納の仕方だって、工夫すれば家事も楽しみになる。

内部の収納にだって吊り下げることができます。棚板フレームをつけることで、オシャレ度がアップします。

ミシンや裁縫箱の収納場所には困りがち。そんな時はワゴンで一気に収納。地べたに置いて
汚れることもありません。

その他の洋室施工事例

Japanese-style room 和室

CASE : 01 子どもと同じ目線になると、穏やかな気持ちになれる。

リビングにつくった小上がりスペースは、気持ちをときほぐしたり、集中したりできる大切な場所。
子どもに絵本を読み聞かせるときも、自然と同じ目線になれて、笑顔もぐっと近くなる。

J型加工の取手。見た目や機能性を追求した形で、無垢の木のぬくもりを指先から感じることができます。

気持ちをときほぐしたり、集中できる大切な場所には、やっぱり素材もこだわりたい。

CASE : 02 和室にだって、棚があったらオシャレに決まる。

棚の長さを変えて組み合わせれば、背の高いアイテムも収納できます。もっと自由な発想でディスプレイを楽しむこともできます。

棚の樹種は何種類混在してもおしゃれ。棚を取り付ける高さも自由自在だから、自分らしい収納が作れる。

その他の和室施工事例

Hall・Corridor ホール・廊下

CASE : 01 何もなかった廊下に作った小物置き棚、いつしか廊下を通るのが楽しくなった。

廊下に自分の好きな緑・飾りで彩を加えるだけで、寂しい廊下も一変。

飾りながら仕舞う棚は、「ちょっといいもの」を置きたくなる気持ちにさせます。

CASE : 02 本は読まないけども、飾りに使うのもいいかもね。

ちょっとした収納スペースが出来ると、
色んなものを飾りたくなります。

その他のホール・廊下施工事例