sink

シンク(su:iji)

ステンレス

デザイン性に優れた、シンプルなスクエア形状のステンレスシンク。充実したオプションパーツをシンクに架けることで、シンクを立体的に活用することができます。エンジニアドストーンからステンレスバイブレーションまで、多くのワークトップ素材と組み合わせられることも魅力。シンプルな四角いカタチを、立体的に使いこなす工夫が満載。

ステンレスの質感を生かしながら使いやすいフォルムに。エンボスIシンクは、表面のキズが目立ちにくいエンボス加工をほどこしたシンク。底面には、熱湯を注いだ時にステンレスの熱膨張によって発生する音を抑制する段差加工を加えています。

Iシンクは、ステンレスのなめらかな質感を大切にした定番タイプのシンクです。

人工大理石

穏やかな表情に秘めた強さとお手入れしやすさ。シンプルな表情と優しいフォルムで、幅広いワークトップやキッチン空間に馴染むシンク。衝撃に強い「アクリル系樹脂」素材であるためキズがつきにくく、また耐汚染性に優れており、排水部や天板との継ぎ目も少ないのでお手入れが簡単です。

キズや汚れがつきにくく、美しさが長持ち。シャープな質感とスクエアなフォルムが、ワークトップにモダンな印象を与えるシンク。素材は高硬度人工大理石「クリスタルサーフェース」で、キズがつきにくく、高温にも強い特徴があります。排水能力は、独自の構造で大幅な向上(当社比)を実現しました。泡切れの良さは節水効果にもつながります。

鋳物ホーロー

レトロなホーローは人工大理石やタイルカウンターと好相性。アメリカ・KOHLER®社製の鋳物ホーローシンク。鋳鉄に琺瑯(ほうろう)を施しているため、表面は陶器のようになめらかで、エナメル質独特の光沢感があります。また熱やサビ、腐食に強く、抜群の耐久性を持っています。

流し台と呼びたい、大きな四角のホーローシンク。大きく張り出したフロント部分が印象的な、エプロンタイプのシンクです。鋳鉄に琺瑯(ほうろう)を施した鋳物ホーロー製で、光沢感・高級感のただようエナメル仕上げ。ゆったりと使える大きさだけでなく、白くてなめらかなその表情は、昔ながらの「流し台」にも似て、どこか懐かしさを感じさせます。

カウンターシンク対応表