家事をラクに楽しくする洗面室

 

 

 

 

  • HOME
  • 家事をラクに楽しくする洗面室

家事をラクに楽しく

洗濯・炊事・掃除など、なにかしらの家事は毎日発生するもの。
共働き世帯が増えてきた現在、だからこそ、その時間を短く、快適に、誰もが手伝いやすくすることはとても重要です。
忙しい日々に少しでも余裕をもたらすための、効率的な家事動線と、充実した収納スペースが必要です。
ストレスフリーな洗面室で家事をラクにする住まいのかたちをご提案します。


-Morning-


-Night-





POINT

家事をラクに楽しくする洗面室のポイントとおすすめの商品をご紹介します。

1. 集める

脱いだ服や使い終わったタオルは洗濯機の近くに集めておく。

2024年発売予定

簡単取り付けでリフォームにもおすすめの側板

壁の内側に取り付ける側板です。厚みが5mmと薄く、洗濯機上の狭いスペースにも有効活用できます。

無垢の木の収納 haco フロートキャビネット

脱いだ服やタオルを入れる洗濯カゴは、フロートキャビネットの下のスペースに収納。

無垢の木の収納 tana フラット棚柱

薄型の棚柱のため、気になる壁と棚柱の隙間を小さくすることができます。

2.洗濯する

無垢の木の棚板 tana

奥行の短い棚板は、洗濯機上に設置すると洗剤・柔軟剤などのボトル類や、洗濯バサミや洗濯ネットなどの小物などを置いておくのにぴったり。

NEW

無垢の木の収納 kana カケルノ 奥行145mm用

ちっちゃくても力持ち。ちいさめの洗濯ピンチや掃除用具のスプレーボトルなど、ちょっとしたものを吊るしておける。コンパクトサイズなので作業の邪魔にもなりません。

無垢の木の収納 kana カベツケ

壁に取り付ける収納。金物は、壁の下地の位置に合わせてスパンを調整することができます。ハシゴ状になっているため、棚へ収納する以外にも、ちょっとしたものをかけておくことが出来ます。

3.干す

NEW

ランドリーハンガー

夜間に洗濯したときはランドリーハンガーで室内干し。マットなブラックでインテリアとしても設置できる、日常生活になじむシンプルなデザインです。
耐荷重は安心の20㎏。

無垢の木の収納 kana カケルノ 奥行300・350・400mm用

昼間バルコニーなど外で干すときも、洗濯室に“かける”スペースがあると洗濯物を干す作業がスムーズに。

4.アイロンがけ 5.畳む

作業台を兼ねた大きい(長い)洗面台や、箱物収納上のスペースを設けることで、アイロンがけや畳む作業を洗面室でできます。

NEW

無垢の木の洗面台 オープンタイプ

無垢の木の洗面台は4つの樹種から選べる木製カウンターと、2色から選べる左官調のコテノカウンターをご用意しております。木製カウンターは最大2,700mm、コテノカウンターは最大2,400mmまで5mm単位でサイズオーダーが可能です。

無垢の木の収納 haco

無垢の木の収納はカウンターの長さ最大2,745mmまでラインナップしており、5mm単位でサイズオーダーも対応しています。

6.しまう

洗濯物を畳んだ後は、”しまう”作業が発生。
洗面室に収納があると、畳む→しまうの動線を短くできるので家事をラクに。

2024年発売予定

規則正しいマス目の収納

連結の金具が規則正しいマス目がすっきりとした印象を与える収納です。
マス目や列ごとに家族それぞれの”専用”にして、上の段にはスキンケア用品やタオル、下の段には下着類などの衣服をカゴにいれて収納、という使い方もおすすめ。

無垢の木の収納 haco 

奥行・高さ・間口のサイズオーダーが可能なので、仕舞いたいものや、洗面室の大きさに合わせて収納スペースを確保することができます。洗面室に大容量の収納スペースがあると、家事がよりスムーズになります。

無垢の木の収納 tana

取り込んだ洗濯物はカゴに入れてストック。


お近くのショムを探す