ちっちゃいsu:iji

本物の木でできた、小さいながらもお気に入りのキッチン、
それが「ちっちゃいスイージー」。
「うちは狭いからって、憧れていた無垢の木のキッチンは手に入らないと思っていた」
「入居者さんも大喜びの、ひと味違うマンションにしたい」。
そんなこだわりにも、きちんと応えられます。

イメージを見る
アイテムを見る
プランを見る
お手入れ方法

ちっちゃくても、私の、スイージー。

「うちは狭いからって、憧れていた無垢の木のキッチンは手に入らないと思っていた」。あきらめる必要は、もうありません。ちっちゃくても、まぎれもなく、スイージー。ずっとずっと思い描いていたこと、叶えてしまおう。ちっちゃいスイージーといっしょに。

単身向け賃貸マンション

おひとりさま食卓も、いい。 今はどっぷり仕事に浸かっていたい。ちょっと欲張っておしゃれなマンションに住めるのも、気ままな単身だからこそ。コンビニのおつまみでもお皿に盛ればそれらしく見えるし、このスマートなキッチンと同じ空間で食事をすると気分がいい。いつかは奥さんの手料理を食べたいと夢見るけれど。今はこの暮らしが、好きだ。

ファミリー向け賃貸マンション

すくすくキッチンのお城。子どもは、小さい頃に触れたものや体験したものが大切だからこそ。かけがえのない時期を木のぬくもり溢れる環境で育てたい。そんな「仮住まいだから」と諦めたくない、新しい夫婦に住んでもらいたい、木のキッチンのあるお家。すくすく子どもが育つ「お気に入りのお城」になったら、嬉しい。

マンションリノベーション

とびきりの手料理を、作りあおう。 ずっと現役で働き続けたい、私たち夫婦。仕事場に近い都心の中古マンションを購入して、自分たちの好み通りにリノベーション。「仕事の延長線上ではなく、きちんと切り替えて料理をしたい」そんな想いがあって。お互いに得意の料理を食べさせてあげたくなる、木のキッチンに決定。正解、だったよね。

戸建てリノベーション

家族になりたての、二人のように。転勤が多い仕事柄、気づけば転々とした仮住まいも5年目に突入。ようやく腰を落ち着けようと選んだのは都内の一軒家と、本物の木のキッチン。小さくても収納力がたっぷりな引き出しの中に、これまでの賃貸では遠慮がちに並べられていた調理器具たちを、惜しみなく詰め込んだ。これからまた、新たな出発。「家族になったばかり」の頃を思い出したりして。

使いやすさと私らしさ。

キッチンをトータルでスタイリングできるキッチン設備をセレクトしました。スタイリッシュなデザインに加え、使いやすく、しかも高機能なものばかり。さまざまなバリエーションから「私らしさ」を表現できます。

扉・取手

ワークトップ・シンク

加熱機器・レンジフード

食器洗い機・水栓

ハッとしても、サッと拭くだけ。

無垢の木のキッチンとなれば、気になるのはお手入れ。でも、スイージーの木は風合いをそこなわない塗膜で守られているため、うっかり油や調味料をこぼしてしまっても大丈夫。乾拭きか水拭きでサッと拭くだけでシミになりません。汚れがひどい場合は、中性洗剤を含ませた布で拭き取ればOK。毎日のお手入れがらくらくです。

描きたい暮らしのスタイルに合わせて。

レイアウト別のおすすめプランをご紹介します。お客様にぴったりのプランをお探し頂けます。

W1500/1650

W1800

W1950

W2100