FRAME KITCHEN

ステンレスと無垢の木と鉄の質感をあらわに、
フレームや棚板など最小限のパーツで構成される黒いフレームのキッチンが誕生しました。
見せて並べるならと、調理道具にこだわってみたり。
使い勝手や気分によって、収納物のレイアウトを変えてみたり。
自分なりに使いこなす楽しみが生まれます。

コンセプト

特徴
あわせて使いたい商品

イメージを見る
アイテムを見る

プランを見る

黒の鉄×無垢の木、という感性。

空間を引き締め、強さやグレード感を与える黒は、古くから建築のプロにも愛されてきた。たとえば黒い鉄のサッシが印象的な、歴史あるビルの一室。そこに無垢の木が組み合わされば、空間にやわらかな包容力がプラスされる。森林で育まれた無垢の木は、材として切り出されてもなお、自然環境と仲がいい。開口部から吹きわたる風や、コートヤードからの光がよく似合う。そこに居る人の多様な暮らし方も受け止めてくれる。新しいモノと古いモノの混在。ワークライフバランス。足りなければ足す、多すぎれば引く……。そうやって柔軟に、その時々の心地よさを生み出していける。そんな空間を夢見る人へ、「黒の鉄×無垢の木」で形づくるキッチンと収納、ここに誕生。

表情の違う、2種類の無垢の木

OAK オーク

日本ではナラの木と呼ばれ「ドングリ」のなる木としてもなじみ深い、日本全国で見られるブナ科の樹木。硬く強いその性質から、良質な家具材や床材、船材などの材料として古くから使用されており、力強い木目が特徴。また、オーク材独特の、虎の毛のような斑点模様の木目【虎斑(とらふ)】を楽しめるものもあります。

NEW ZEA PINE ニュージーパイン 

北米カリフォルニアが原産となる松の一種。多雨多湿で生育条件の整った地域に多く植林され、温暖な地域で育ったニュージーパイン®は幹が太く、芯がしっかりと締まり、均一に整った伸びやかな木目模様も特徴。木肌の色合いは心材(赤身ともいわれる)は淡い褐色、辺材(白太ともいわれる)は淡い黄白色で、その上質な透明感のある美しさも人気の理由です。

フレームキッチンのある暮らし

築100年以上の旧家をリノベーションしたY様邸。伝統ある梁や大黒柱といった旧家の基本的な構造は残しながら、断熱性やデザイン性などを向上させ、LDKを中心に多世帯の交流をよりいっそう育む住まいとなりました。4世代が集うリビングを見渡すように据え付けられたフレームキッチンは、黒い鉄のフレームが旧家からの建具に使われている金物と響き合い、無垢の木は床や天井に新しく貼った杉板とも馴染んでいます。「僕はごく普通の家に生まれたのですが、ここはあったかいんです。家にはいつも誰かがいて、散歩に出ればみんな声を掛けてくれる。そこがいい」とご主人。家族だけでなく、地域の方と一緒に過ごす“あたたかい家”の居心地の良さが伝わってきます。

ABOUT FLAME KITCHEN

01 独立ユニットと連結ユニット

フレームキッチンは、自立できる[独立ユニット]と独立ユニットと連結して使用する[連結ユニット]の組み合わせでできています。

02 組み合わせ例

間口のサイズや空間スタイルに応じて、多彩なプランニングが可能です。お気に入りのフレームキッチンをかたちにしてください。

※集成材は、オークとニュージーパイン®からお選び頂けます。

03 カウンター

ステンレスの美しいシルバーでまとめるか、無垢の木の質感でアクセントとするか—。お好みのカウンターをお選びいただけます。

※集成材は、オークとニュージーパイン®からお選び頂けます。

04 フレームキッチンの組み立て方

フレームキッチンの組み立て方を詳しく動画でご紹介します。

使いやすさと私らしさ。

キッチンをトータルでスタイリングできるキッチン設備をセレクトしました。スタイリッシュなデザインに加え、使いやすく、しかも高機能なものばかり。さまざまなバリエーションから「私らしさ」を表現できます。

シンク・水栓

向き合うたびに嬉しくなる。自分らしい使いやすさ。

加熱機器

使い勝手の良さも、空間に映えるデザイン性も、譲れない。

食器洗い機・食器洗い乾燥機

木の表情に寄り添いながら団らんの時間をつくってくれる。

レンジフード

機能はもちろん、デザインもインテリアの一部として選びたい。

収納スペースもこだわりたい。

「無垢の木の収納」とあわせて使うことで、「黒の鉄×無垢の木」の空間がさらに広がります。

ユカオキ

無垢の木と鉄のフレームで構成されたシンプルな棚板収納。オープンな棚によく使うアイテムや調理器具などを収納すれば、お料理や作業がテキパキ進みます。

カベツケ

壁に固定して使用する壁面収納。お料理や作業によく使うアイテムなどを収納すれば、必要な時にすぐに取り出せて便利です。

テンツリ

テンツリ天井吊り下げタイプの棚板収納。ちょっとしたモノの収納や、空間のやわらかな間仕切りに効果的です。

描きたい暮らしのスタイルに合わせて。

レイアウト別のおすすめプランをご紹介します。お客様にぴったりのプランをお探し頂けます。

開放的でありながら調理に集中できるI型

「これが私たちの暮らしです」と、あけっぴろげに語るような佇まい。I型のキッチンは、少々の生活感が漂うくらいがサマになる。動線も一直線になるので、ムダがなくシンプル。壁に向かって落ち着いて調理しながら、背中で家族の気配を感じとれる。

みんなが「食」を通じて交流を深めるP型

ホームパーティ、なんて仰々しいものではなくて。家族も来客もお構いなしに、みんなで作ってみんなで食べる、そんなざっくばらんな集いが似合うP型。大人数の食器もどっさり仕舞える収納力がある。何より、無垢の木の質感は誰の手にも心地よい。

動線が短く効率的に調理ができるⅡ型

シンク台とコンロ台が分かれているため、作業スペースを広々と使うことができるⅡ型。調理も盛り付けも片付けも、短い動線でラクラク。家族と一緒に料理やお菓子づくりも楽しめる。キッチン下収納も充実しているから大きな器具もしまっておける。

 

『フレームキッチンカタログ』

 

『KUROMUKUカタログ』フレームキッチンと無垢の木の収納の商品特徴などを掲載しています。