木を育てている
会社がつくる、
木のキッチンです。
お問い合わせ
scroll

SU:IJI スイージー

木という必然。

日本の暮らしにしっくりと馴染み、
何十年経っても長く愛されるキッチン。
やはりそれは
「木のキッチン」でなければなりませんでした。
必然から生まれた木のキッチン。
ウッドワンがたどり着いた答えです。

暮らしの真ん中は、
いつもキッチン。

スイージーにすれば、そこから自然を感じる暮らしが始まります。
それはやわらかくてあたたかく、居心地のよい毎日。

無垢のキッチンスイージーは、
私たちと自然を暮らしのなかでつなぐ最初の出会いそのもの。

無垢のぬくもりと、
時を経る味わいを感じる
スイージーは木材のもつ優しさや温かみを引き出した無垢の木のキッチン。ふたつとない表情が美しい、無垢の木。ワークトップやシンク、キャビネットなどにもこだわり、無垢の優しさに包まれる暮らしを演出します。
長く使うものだから、
キレイが続く安心を。
木というと、お手入れが気になるところ。万一、油や調味料が扉にこぼれてしまっても、乾拭きまたは水拭きでサッとひと拭き!シミになりません。汚れがひどい場合は、中性洗剤を含ませた布で拭き取ってください。毎日のお手入れで、末永く使って頂けます。

LINEUP

  • ニュージーパイン®

  • オーク

  • ウォールナット

  • メープル

Neutral Color

質の高い本物の木に色をプラス。
木を取り入れた空間の
アイディアがさらに広がります。

“素材をそのまま活かす”ことが主流だった無垢の木に、
5つのカラーバリエーションをラインナップしました。
スイージーニュートラルカラーであなた史上、最も愛着の深いキッチンへ。
カタログはこちら>

ワークトップ・シンク

料理の準備、下ごしらえに始まって、調理、そしてとりわけ。キッチンに立つ時に日々一番見て、そして使っているのはワークトップ。調理のときの一連の動きをスムーズに、そして気持ちよく行うためには、キッチンを使う人の考えに合ったタイプのワークトップを選ぶことがとても大切。ウッドワンでは、さまざまなバリエーションのワークトップとシンクをご用意しています。

詳しくはこちら>

設備機器

家族との楽しいふれあいの時間を過ごせる、木につつまれた優しいキッチン。ウッドワンでは、そんなキッチンをトータルでスタイリングできるキッチン設備をセレクト。IHクッキングヒーターやガス加熱機器、食器洗い乾燥機など、スタイリッシュなデザインに加え、使いやすく、しかも高機能なものばかり。木の温もりを大切にしながら「私らしさ」を表現できる、居心地の良いキッチン。私たちのつくるキッチンは、そんな場所でありたいと思います。
詳しくはこちら>

Frame Kitchen

ステンレスと無垢の木の質感をあらわに、フレームや棚板など最小限のパーツで構成される黒いフレームのキッチンが誕生しました。
見せて並べるならと、調理道具にこだわってみたり。使い勝手や気分によって、収納物のレイアウトを変えてみたり。自分なりに使いこなす楽しみが生まれます。
フレームキッチンのカタログを見る>

Instagram

kimama_woodone
kimama_woodone