収納王子コジマジックが無垢の木のキッチンに決めた9つの理由。

コジマジックさんが目指す「収納御殿」

収納王子コジマジックが
無垢の木のキッチンに決めた9つの理由

コジマジックさんが目指す「収納御殿」で
毎日使う大切なキッチンに選んだのは、
ウッドワンの無垢の木のキッチン
「スイージー」でした。

― 無垢の木のキッチンに決めた、
“木になるその理由ワケ”をご紹介します ―

Scroll Down
木になるその理由

Kitchen Select Start

#01

ウッドワンのショールームにご来場

LDKで毎日お使いになるキッチン。
長く使う設備のため、しっかり決めたいという想いから、ウッドワンの新宿ショールームには友人である人気インテリアコーディネーター・小島真子さんのご紹介で何度もお越しいただいていたそうです。

コジマジック

今回、自宅を建築するにあたって、友人や知人にいろいろな情報を教えてもらいました。
特にキッチンについては、多くの方からウッドワンの商品がいいよ!とおすすめされたので、気になっていました。無垢材を生かしたキッチンが素敵で、癒されると。
建築会社の方も勧めてくださるので、間違いなさそう!とほぼ一択でした。

今回の打ち合わせでは、ウッドワンの無垢の木のキッチン「スイージー」について、ショールームスタッフから詳しくご説明の後、
ご自宅キッチンの仕様を決定させていただきました。

私がおすすめしました 小島真子

ウッドワンは、キッチンや洗面台だけでなく床材や、階段・室内ドアなどの建材も提供している木質総合建材メーカーです。
キッチンの特徴としては、無垢材を使用しているという点。また、使用される製品の木材部分は、自社で生育管理し、安心・安全に配慮されたものと言うところがお勧めポイントです。
その他、今好まれているリビング空間にはまるデザインも魅力の1つです。
会社コンセプトである「木のぬくもりを暮らしの中へ」と言う部分が重視してあり、製品自体が自然に空間に溶け込み、温かみをプラスしてくれる空間を作ってくれます。

/小島真子 Profile/

インテリアコーディネート・スタイリングをベースに、近年では法人企業とコラボレーションして商品や店舗のプロデュースを行う。
日テレ『ヒルナンデス』、TBS『Nスタ』他、ラジオ・雑誌・WEB等数多くのメディアに出演。
『読売新聞』『セコムライフ』などでの執筆・監修活動やセミナー業など幅広く活動中。

- https://www.laugh-style.jp/

#02

最初にご紹介したのは、フレームキッチン

現在、テレビドラマなどでも多く採用されている、黒の鉄と無垢の木の棚板を組み合わせたシンプルでスタイリッシュな「フレームキッチン」をご紹介しました。

フレームキッチン

現在、テレビドラマなどでも多く採用されている、黒の鉄と無垢の木の棚板を組み合わせたシンプルでスタイリッシュな
「フレームキッチン」をご紹介しました。

フレームキッチンはこちら ドラマ美術協力商品はこちら

コジマジック

これ、めちゃくちゃカッコいいですね!
ちょうど建てようと思っている自宅では、階段の手すりも黒のアイアンを選んでいるんですよ!

コジマジックさんの印象は上々でしたが、奥様の反応は、

奥様

たしかにカッコいいと思うし、おしゃれですよね!カフェとかなら素敵だと思うんですけど、収納部がオープンすぎて、収納が苦手な私にとっては、使いこなすのが難しそう・・・。

実際に毎日キッチンをお使いになる奥様は、小さな子どもたちがいる忙しい日常の中で、キレイに整えておくことは、ちょっと大変かもしれません。
これから毎日使っていただくモノですから、日々の使い方を思い描いて、キッチン選びをしていただくことが大切ですね。

#03

理由 1決めたのは無垢材の魅力たっぷりの「スイージー」

コジマジックさんと奥様が二人で納得されたキッチンは無垢の木のキッチン「スイージー」でした!

コジマジック

無垢材ならではの木の質感がすごくステキですね!
2階に上がってこれが目に入ると、絵になるなぁと感じました。

スイージー

コジマジックさんと奥さまが「これなら納得!」と一致したのがこちらのキッチン。

システムキッチンのデザインは、I型、L型、アイランド型など様々な形があります。
ご夫妻は、当初からアイランド型にされたかったそうです。

コジマジック

現在住んでいる賃貸の戸建ては、キッチンがすごく閉鎖的なんです。だから四方がオープンで行き止まりがなく、子どもたちの姿が見渡せる開放的なキッチンにしたかったんです。

#04

理由 2無垢材のキッチンのちょっとした疑問が解消!

コジマジックさんと奥様は、理想とするキッチンが見つかって大満足!
でも、木を使っているから、ちょっとお手入れが大変なのでは?と不安もあったそうです。

コジマジック

無垢材に水や調味料、油が染み込むなど、お手入れが大変じゃないですか?

ショールームスタッフ

木の表面に施した特殊なウレタン塗装が塗膜となり、液体が染み込みにくい仕様になっていますので、ご安心ください。(ショールームスタッフより)

#05

理由 3実際にお手入れを体験していただき、納得!

ショールームでは、実際にお手入れを体験していただけるコーナーを設けておりますので、コジマジックさんご夫妻にも体験していただきました!

2つの扉の素材

2つの扉の素材(右:特殊なウレタン塗装なし、左:特殊なウレタン塗装あり)にしょうゆを垂らして放置。

30分経ったところで、ティッシュで拭き取っていただきます。右を拭き取ったら茶色いシミがしっかり残りました。左は……。

ご覧のとおりキレイに!

特殊なウレタン塗装アリの方は「しょうゆがすっかり消えている!」とふたりともビックリ。
しょうゆ以外に、オイルやカレーのルー、コーヒー、漂白剤(塩素系)などもキレイに取れます。

実際に体験いただいたことで、お手入れの不安も解消され、納得されました!
それでは、無垢の木のキッチンの細かい仕様についてへのお話に。

#06

理由 4デザイン豊富な扉の仕様から好みのデザインを決定!

無垢の木のキッチン「スイージー」NZの扉の仕様は、多くのデザイン・組み合わせから選べます。掘り込みの有無、ハンドルの有無、ハンドルのデザインやカラーなどディテールのバリエーションも豊富。

デザイン豊富な扉の仕様から好みのデザインを

お二人が決められたのは、ウッドワンがニュージーランドで苗木から育てているニュージーパインⓇを扉の素材に使用しているNZ。扉表面に木目の凹凸を強調するうづくり加工を施した商品です。

NZ20のカラーは6種類(ナチュラル色、アイボリー色、ホワイト色、ミディアムブラウン色、ハニーブラウン色、ディープブラウン色)で、お二人が選ばれたのは、ミディアムブラウン色。

コジマジックさんのキッチンでは、リビング側のフラット扉をJ型の掘り込み取っ手でスッキリとした印象とし、キッチン側の引き出し扉はフラットな面にマットブラックの鉄製ハンドルの組み合わせに決定しました。

コジマジック

框組の扉は、ちょっとカントリーっぽい感じになってわが家のイメージとは違うかなと。あとホコリも気になっちゃって(笑)。なのでフラットな扉がいいかなと。

#07

理由 5キズが目立たず、お掃除しやすいワークトップ(天板)に決定!

扉の仕様が決まったあとは、ワークトップ(天板)選びです。
ウッドワンではワークトップ(天板)を人工大理石、ステンレス、エンジニアドストーン、タイルカウンターなどから選択できます。

奥様のご要望は、キズが目立ちにくいワークトップ(天板)

人工大理石

ご夫妻がいろいろとお話ししながら、選ばれたのは、人工大理石(フローズン4K)。
ミディアムブラウンの扉との相性もご確認され、納得。

人工スクエアシンク

また、シンクについては、人大スクエアシンクに決定!
シンクとワークトップ(天板)は継ぎ目の無いシームレス接合で汚れが溜まりにくく、お掃除しやすいのが特徴です。

掃除の手間がラクに
コジマジック

掃除の手間がラクになっていいですね。ココ大事!

#08

理由 6加熱機器周辺の設備もポイントはお掃除のしやすさでした!

コジマジック

レンジフードはこれが素敵。デザインがミニマルでフード本体がスリム。めっちゃカッコいい。

選ばれたレンジフードは、「イタリアンデザインの、シロッコファンセンターフード」です。同時給排仕様の高機能もご夫妻の要望に合っていました。
ショールームスタッフからこの商品は、フィルターレスでお掃除も簡単です。と聞いて、

加熱機器周辺の設備
コジマジック

ややこしい部分を掃除するのは僕が担当なので、助かります(笑)

展示品は壁付けタイプでしたが、キッチンはアイランド型なので、天井取り付けタイプを選択されました。

また加熱機器についても「掃除がラクなので(笑)」、IHヒーターを選択されました。
選んだのは、天板とよくマッチする黒のトッププレートのモデル。日立グローバルライフソリューションズ(株)製の新製品で、献立決めや調理の設定がスマホでできる最新型です。

#09

理由 7奥様熱望の食洗機は、ミーレに決定!

キッチンの設備の中でも、要望の多い食洗機。家事を毎日する奥様にとって、忙しい時に頼りたい人気アイテムの一つです。奥様も絶対つけたいアイテムとして熱望されていました!

奥様

よく自宅でママ友や子どもたちとご飯を食べたりするんですが、今の家には食洗機がないので、食器洗いはママ友のみんなが協力して洗ってくれるんです。せっかく楽しい時間を過ごしても、それで現実に戻ってしまうのが残念で……。
普段から洗い物は多く、食洗機はマストで設置をお願いしました!

友人にもオススメを聞き、選んだのはミーレの食洗機。

食洗機
奥様

ミーレの食洗機が取り付けできないキッチンも多いと聞いたので、うれしいです!
容量がたっぷりあって、収納部がガバッと手前に開くので食器をどんどん入れられる。カトラリートレイも便利そうですね。

#10

理由 8やっぱり大事な収納力!

システムキッチンでの収納力も大切ですね。収納のプロならではの視線で、チェックしていきます!
写真はシンク下の引き出し収納。

大事な収納力
コジマジック

シンク下にはザルやボウル、密閉容器やサラダスピナーなど水を使うモノ、調理台の下には調理器具や調味料など調理で使うモノ、コンロ下にはフライパンや鍋など火を使うモノを収納すると便利なんですよ!

縦に5つ並んだグレーのボックスは、ロック付きの包丁差しで、特に小さなお子さんのいる家庭では、安全にお使いいただけます。
シンク下の引き出し収納には、インナー引き出しをプラス。よく使うラップ類などを入れることができて便利です。

コジマジック

スペースをより有効活用できていいですね!

このほか加熱機器周りに「スパイスボックス」、重いモノを入れる「アンダーストッカー」なども標準仕様となっており、機能的にお使いいただけます。

また、キッチン背面にはカップボードを設置し、観音開きのシンプルな吊戸棚も選択されました。
色はキッチンと同色のミディアムブラウンで決定!

#11

理由 9作業動線も考えたコジマジック・キッチンが完成!

最後に、いろいろ検討して決めた内容の確認と、カップボードの打ち合わせを行ないました。

コジマジック・キッチン

カップボードは、持っている食器の大きさや数に合わせて棚位置などのご要望を伺い、作業動線も考慮して、カスタマイズしていきます。
例えば「ゴミ箱は作業台の斜め右後ろにあると使いやすいかな。電子レンジはこっちにある方が便利かも」と、普段キッチンに立つ頻度の高い奥様が日々の動きを思い描きます。

コジマジック

オーダーキッチンではないけれど、変更やカスタマイズが柔軟にできてすごく助かりました。
理想のキッチンを実現できそうです!

奥様

搬入される日が今から楽しみです!

Thank You

コジマジック様、奥様、ご来場ありがとうございました!
新しい「収納御殿」で、ウッドワンの無垢の木のキッチン「スイージー」が
ご家族とともに時を過ごせることを、スタッフ一同、心より感謝いたします!

今回お選びいただいたsu:iji(スイージー)はこちら

Profile

収納王子コジマジック

収納王子コジマジック

(一般社団法人日本収納検定協会 代表理事 小島弘章)

片づけ・収納・住まいに関する確かな知識と実績を持つプロフェッショナルでありながら、松竹芸能で25年の芸歴を積んだ、主婦層に圧倒的な支持を受ける男性ライフスタイル系タレントのパイオニア。
整理収納に”笑い”を取り入れたセミナーが話題となり、年間講演依頼数は200本以上、著書・監修本は累計40万部を超える。“収育”を理念として掲げた一般社団法人日本収納検定協会を設立し、お片づけを楽しむ検定「収検(収納検定)」をスタートさせる。

ウッドワンプラザ 新宿

東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー/リビングデザインセンターOZONE6F
営業時間:10:30〜18:30 休館日:毎週水曜日(※祝日は開館)年末年始・盆休み

お近くのショールームを探す

気になったら、木にしましょ。

お問い合わせはこちら