お問い合わせ 資料請求 カタログダウンロード

無垢材をはじめとする店舗・オフィス・公共施設・文教施設・宿泊施設などの商環境向けの建材メーカー

coop01
その他

その他
施工事例

〈JWOOD使用現場〉
葬祭場

木造で温かみのある空間を提案したいとお考えの意匠設計者様が、弊社が実施した非住宅セミナーにご参加の際に木造の可能性を知り、また計画時に鉄骨では地盤補強費用が高く予算を超えたため、木造で地盤補強費用を抑えたいとの要望もあり、JWOOD工法にて設計、建築に至りました。
随所に特徴のある意匠設計となっており、 4mの持出し庇の車寄せのキャノピーを実現させる為、方杖を用いた構造であったり、スパンを確保しつつ天井高をなるべく高くする為に、ホール部分はトラス梁を用いたり、ロビー部分は開口幅7mの全面ガラス張を実現させるために大断面梁を用いたりなど、JWOOD工法の特徴が大いに活かされ実現しました。

 

<物件概要>

用途:集会場(葬祭場)

規模:延床面積_ 330.91㎡(100坪)平屋建て

竣工:2017年5月

構造計算:令46条壁量計算(別途許容応力度計算にて安全を確認)

建築地:山口県長門市

 

建物外観

方杖を用いた構造で、4mの持出し庇の車寄せキャノピーを実現。

コープ葬祭1

コープ葬祭2

ロビー側面:大断面梁を用いて全面ガラスの7m開口を実現。

コープ葬祭3

 

建物内観

コープ葬祭4

ロビー:全面ガラスの7m開口

コープ葬祭5

ホール:トラス梁を用いて7.1mスパンを実現

 

構造的なポイント

コープ葬祭6

ホール部分:7.1mスパンのトラス梁

コープ葬祭7

ホール部分構造断面:最高3.5mの天井高を確保

コープ葬祭8

ロビー側面:大断面梁を用いて全面ガラスの7m開口を実現。

コープ葬祭9
コープ葬祭10

車寄せキャノピー:方杖を用いた4mの持出し庇の構造部分

コープ葬祭11

 

各階平面図と特徴

コープ葬祭12

Copyright WOOD ONE CO.,LTD. All Rights Reserved.