WOODONE

受賞無し

京都府

FIT+ (フィット)

テーマ:【シンプルでミニマムな狭小住宅】 ・築48年の建売住宅を購入し3年ほど暮らした施主は42歳独身である。  自身のライフスタイルを180度変えたいと一念発起し、自身では想像できない  空間でありながら居住性能の高い家を造って欲しいとの要望で、建替えを依頼された。  一種低層住居地域でありながら、敷地面積は15坪程である。  玄関とLDKを兼用する土間を造り、個別用途を排除した。  道路側には高い塀を設け、少しばかりの庭を配置し閉塞感が無いように  土間とつながる気持ちの良い空間になるように心がけた。  家全体が木のぬくもりを感じるように浴室はハーフユニットとし、  壁天井は桧材とした。  また高い断熱性能とし、1台のエアコンで家全体を賄うようにした。