WOODONE

2020 優秀賞

福島県

株式会社 Atelier Malm(旧:佐藤大建築事務所)

背後には緑豊かな山、目の前に庭と畑が広がる自然に恵まれたロケーションです。大きなガラス窓が印象的なファサードは、「自然と一体化したような家」というお施主さんのイメージを具現化したもの。四季折々に美しい里山の風景を、家の中にとり込みます。住宅は、高低差のある敷地形状を生かしたスキップフロアで構成しました。インナーガレージから玄関に入り、半階を上がると生活のメイン空間となるLDKが広がります。北面にも大きな高窓を設けているのが特徴で、家にいながらも屋外のような開放感を味わえます。さらに半階を上がると寝室、洗面脱衣室、ユーティリティというつくりです。お施主さんの家づくりのモチベーションは、犬を飼うことでした。玄関土間には水洗い場を設け、犬が滑りにくいように凹凸がある浮造りの無垢フローリングを採用しました。ここに暮らすご夫妻は「夢がふくらみます」とワクワクして、新生活を楽しくスタートさせています。