WOODONE

受賞無し

茨城県

株式会社 漆原建設

【大屋根の家】 外観は、大屋根を全面にだし流れと水平面の二本のラインを特徴としている 屋根瓦、サッシをブラウンに統一し重厚感をもたせた 内観は、玄関ホールを吹抜けにする事で、空間の広がり明るさを強調している 内装については、床をブラウン系、建具、枠、家具を生地色系に合わせる事で、木質感の柔らかさを統一している 一番のこだわりは、食堂の一角にある収納部で、杉の柾柱、造付家具にタモの無垢材を使った扉を製作し、竪4連窓と調和させるデザインとした ソファ、チェアをオーク、リビングとダイニングテーブルにタモを使用しており、曲線と直線を融合させている リビングテーブルは施主作成で、チーク材をタモ耳付板で巾継ぎし、素材と色のアクセントをつけている 今回の住宅新築工事は工務店担当者の自宅という事で、収納家具、テーブル、テレビ台等、自らデザイン設計、工房での作成を行い、素材、寸法へこだわった