WOODONE

2020 入賞

熊本県

株式会社 シン・空間研究所

2016年熊本地震からの建替えのため「肥後」を意識させる老舗の料亭としての趣と、上質で格式高い和モダンで、洗練された空間デザインの両立が求められました。各階のエレベーターのスイッチプレートでは、個性豊かなデザインウォールをテンポよく配置すること無垢の素材感と質感を奏でるアート作品のような仕上がりになり、エレベーターを待つ間のちょっとした空白の時間に目で愉しめます。個室の片引き戸に組み込んだデザインウォールは、職人による手すき和紙などの異素材との組合せにより個性を演出。一つひとつの空間ごとに意味や祈りを込めた施主様の思いを表現しました。肥後の県花をモチーフにしたりんどうの組子格子と組み合わせた両引き戸にあしらったデザインウォールは、別世界へといざなう扉のような演出の一部となっています。肥後の伝統や食文化を空間と一体化させて次世代へつなげていく、長く愛される店舗づくりを目指しデザインしました。