WOODONE

受賞無し

埼玉県

株式会社サカエホームプラス

https://www.mutenka-s.jp/

敷地環境は南面道路反対側に線路及び新幹線高架が存在、北側公園の桜並木の遊歩道になっている。間取りにおいては通常南面の日照確保及びコスト面を中心に考えると南向きに考えてしまうが、あえて、北面の公園の景観を意識的に取り入れ、熊谷地方の年間風配を鑑み、風通しと室内環境の居心地の良さを重要視した。外観においては、熊谷地方の夏の暑さ対策として、外壁面にしっくい及び石灰岩を使うことにより壁面の熱吸収を抑え、北面の1F部分に冬至の日が差すようコの字型とした。内観は、外壁面と同じく天井壁には無添加住宅しっくいを採用し、床材のホワイトオーク無垢材の質感をさらにウッドワンのミディアム色の無垢材のピノアースがバランスよく高級感を引き立てて頂けた。階段踏み板材はあえて主張しないナチュラル色を採用することで建具の存在感を引き立てて全体的にさりげなく高級感のある居心地を確保できた。季節折々の桜が美しい。