WOODONE

受賞無し

島根県

株式会社陶山建設

“落ち着いて過ごせる応接室”へリフォーム。 冷たい印象を与えていたビニール製の床、全面真っ白の壁紙…。温かみのある印象にするため、木をふんだんに使いました。デスク背面には「デザインウォール波」を使用してこの部屋のアクセントに。ダウンライトをあて、波の立体感や動きを光と影で演出しました。デザインウォール下の収納には杉材のうずくり戸が印象的な木製建具を使用、天板には桐の板材を採用し全体を木の癒し空間に仕上げました。天板の上には趣味の骨董品をディスプレイ。デザインウォールの持つ特別感・高級感が見る者を楽しませてくれます。 インテリアを含め全体の色味をブラウン系で統一。色の重心を下に持ってくることによって、安定感のある落ち着いた雰囲気が生まれました。