WOODONE

受賞無し

奈良県

株式会社創造工舎

マンションにお住まいのお施主様。ご要望は洗面室。洗面台ユニットの素っ気なさや、雑然とした生活感がご不満な様子。ご希望は、木の素材感や雰囲気を活かした空間。「洗面室」から「サニタリー空間」へ。洗面台を家具ととらえ、空間をご提案。真っ先に目に浮かんだのが、無垢の木の洗面台。まあるいフォルムが愛らしいオーバル陶器ボウルに、無垢の木オーク材のカウンター。省スペースな空間でも存在感が。オーバルタイプにしたのは、ホース引出式水栓の組み合わせができること。一見ホース式には見えない繊細さで、機能面でも魅力的だったことも選定理由。ミラーキャビネット下の壁面には、モザイクタイルを選定。サイドには、オーク材に合わせた造作棚をニッチに。カウンター下は、棚板を入れたオープンタイプ。各所に家具の要素をさりげなく+。照明やタオル掛け、床材などもコーディネート。使う度触れる度に優しい雰囲気に包まれる「サニタリー空間」に。