WOODONE

受賞無し

宮崎県

株式会社フォレスト

大規模な住宅地に寄り添う、畑と竹林が残る場所。そこに新たに開発された新興住宅地で「森ノテラス」の建築はスタートしました。お施主様がイメージされていた理想の暮らしは、住宅地とは真逆の自然に囲まれた静かな場所での生活。北側は引き込み道路に沿って住宅が隣接しますが、東南から南にかけては竹林と高低差によって視界が広がります。リビングを2階としたのには、東南の視界を取り込むためともう一つ理由があります。元々が田畑だった事と竹林が隣接する事によって、土地の湿度がやや高いため日中を過ごすのは日当たり・風通しの面からも2階のほうが快適です。家族の日常・団らんの場を2階に、寝室やバスルームといったプライベートな空間を1階としました。マイナス面である「湿度」をリビングに広がる緑の景色によって情緒ある「森ノテラス」へと導く。開発が進むこの土地で、自然を感じながら心地よく暮らせる空間を作り上げます。