WOODONE

受賞無し

宮崎県

株式会社フォレスト

建設地は山と畑、古くからの集落の生活が根付く場所です。お施主様のご要望はひとつ、「平屋の暮らし」であること。お施主様自身もここで生まれ育ち、高齢化の進む集落では「若い人が住み継いでくれた」と近隣の方も喜んで下さいました。この地ではコミュニティに違和感を与えないことはとても重要です。閉鎖的なプライバシー確保はせず、山景色に馴染む威圧感のない外観を意識しました。南側は田畑と林がひろがる見晴らしの良い空間ですが、畑からの土・農作業者や通行者の目線が気になります。真南ではなく東にむけて庭と目線を開くことで違和感なくプライバシーを確保し、開放的な空間をつくりました。団らんの場・来客との交流の場であるリビングを中心に寝室や浴室といった「個」の空間をL型に配置し、空気がよどむことなく風が流れます。周辺環境に溶け込み、新しい形で「自然に住まう」住宅を目指しました。