WOODONE

受賞無し

東京都

株式会社スカイフィールドワークス

「原っぱのワンルームハウス」 住宅地にぽっかり空いた、間口8m×奥行26mの縦長の敷地。 ここに、自然の中でキャンプをするような楽しい生活ができる家。愛着ある木の家具や建具、ビンテージ感のある道具や小物が溶け込むシャビーシックな家。…そんな自分達の感性にマッチした家がほしいという依頼を頂きました。 ここに住むのは、御夫婦と小学生から高校生まで4人のお子様の6人家族。 間取りの要望は、個室は一切不要、家族や友達が集まる「場」があればよいとの事でした。  そこで、我々が考え提案したのは「原っぱのような家」、つまり使い方を拘束する部屋の集積ではなく、原っぱのようなフリーアドレスで、使う人それぞれが自由にその機能や範囲を設定しながら、有機的に交わり連続して一つの空間をなす家でした。  ドアのない各層居室は、平面的にも立体的にも連続しており原っぱに大きなターフを架けたような自由な家ができました。