WOODONE

受賞無し

新潟県

株式会社カヤノ

築38年になるマンションフルリノベーション計画。60代夫妻が戸建て住宅から住替えのため、改修前3LDKの間取りから水回り動線を整理して、現在の生活に合わせた部屋と空間を設定した。複数あった仕上げの違いによる床段差を、浴室の床レベルに合わせることで、部屋全体の床レベルをフラットに改修した。玄関部分の大きさ明るさと収納拡充のため、玄関側の開口を取入れる形に玄関土間を設置した。日本海から信濃川に抜ける風を取り込むために、部屋や押入で行き止まりとなっていた以前の間取りの中に、風の通り道を設けることとした。寝室をクロゼット押入でつなぐこと、カップボードや本棚収納は、高さを1.5mに抑えて、風の抜けと共に視線や同居人の活動が感じられるようにした。台所すぐ隣りにランドリースペースとして洗濯機、洗面を連続した動線として設置した。通路廊下部分には、本棚収納の天板高さを手摺りに兼用できる高さに設定している。