WOODONE

受賞無し

神奈川県

土屋商事株式会社

お施主様からのご要望で地区45年の家を広く感じられるようにしたいとのご要望がございました。一階はもともと玄関を挟んでDKと和室に分けられていたが、それをLDKの一部屋にし壁を最低限に減らした。部屋の空間を大きくしkuromukuのフレームキッチンを使用することでフローリングとの一体感を目指した。キッチンの天板にはオルトレマテリアルのインディゴカラーを使用し、オリジナルのフレームキッチンを作成しました。また、寝るときベットではなく布団で寝たいとのご要望だったので、和室を残した上でモダン調に仕上げました。壁は漆喰で塗り直し、柱や長押などは黒く塗装し、階段室が暗くならないようFIXの障子戸を採用いたしました。