WOODONE

受賞無し

岡山県

両備住宅株式会社

テーマは「木はやっぱりいいぞ」です。 妻も建築士ですので相談しながら私の案を妻が承認するという世の中の流れに逆らわない形で設計しました。まず低めに設定した1階から2階まで屋根を一体とすることにこだわりました。仕上げはできるだけ内外共無垢材を採用し歳月を感じられる家としました。無垢材は経年劣化で黒くなったりと新築当初の姿を保つことは難しいですが、共に歳をとりその変化を楽しめる建物としました。その為LDKには傷や画鋲孔を気にしない壁があります。また、2階のバルコニーを外から見て穴が開いているように見せたかったのですが太陽光パネルを設置して水の泡となりました。内外共に木ばかりだとうるさくぼやけてしまうので適度に人工物を混ぜました。内部はできるだけ家族が同じ空間で過ごせるように、子供がどこにいても目に付くように可能な限り狭く、子供の勉強机も2階ホールに無垢の収納を利用して配置しました。