WOODONE

受賞無し

愛知県

ミサワホーム

建築地近隣は木材屋が多くみられ、所どころに生木のいい香りがする街並みであった.  そのイメージを表現すべく、玄関正面にデザインウォールを用いる計画となった. 玄関内部の程よい暗さを当初より計画していた為、アクセントとしてデザインウォールを採用する事になった.  施工エリアが確定されていたためデザインウォール部材(瓦と鼓)を組み合わせ、「塗り壁に入隅納まり」とし間物が出ないよう美しい割り付けにこだわった.  外観は準防火地域における延焼ラインをかわす計画で垂木を現わしで表現し、ファサードにアクセントをつけた.  雨の日には雨の音を楽しむべく当該部の雨樋を無くし砂利を配置. 桁高を低く設定し「くぐらせる・音を楽しむ・香りがする」等、五感で楽しめる工夫を凝らした.