WOODONE

受賞無し

栃木県

とちぎリフォーム株式会社

テーマは「サティスナブル・リノベーション」。自社社屋の移転に伴い、リフォーム・リノベーションの会社らしく築35年の鉄骨造りの空き店舗をリノベーションしました。一般的には業種転換がともなうと内装を一新するところですが、極力既存内装を残しました。(1Fショールームで壁仕上げ約60%残存)加えて、グループ内会社のモデルハウスの解体があり、本来廃棄される棚材、建具、キッチン、床材を再利用し、建築コストの削減を図りながら、35年前の意匠と現在の仕上げ材とのバランスに考慮しました。ショールームと事務所を区分ける壁は外部から目に入ることから、印象的な壁になるよう考慮し、連続したラーチベニアに再利用の格子の建具を加え、間接照明部分にデザインウォールを配しました。敢えて塗装は施さず、無垢の生成りの質感が光の陰影でより一層感じられ、自然素材が醸し出すテクスチャーと異素材が融合する心地良い空間を目指しました。