造り付け家具

造り付け家具

「造り付け」だからできる新しい「しまうカタチ」をご提案。
収納家具は後から取り付けがちです。お部屋の扉や床のカラーを統一してもなかなか合わないケースも。
最初から考えておけば、お部屋の建具との相性もぴったり。
壁とのすき間もフィラーや棚板での調整でスッキリとした納まり。
既製品の収納家具では味わえない使用感と満足感が得られます。

造り付け家具のポイント

扉デザイン

コーディネート性の高いすっきりしたデザインで、パネルタイプ・ガラスタイプの2種類をご用意しました。

豊富なカラーバリエーション

色展開が豊富なので、床や建具とのコーディネートが可能です。

基本サイズの設定でお求めやすい価格に!

基本のサイズバリエーションから選べます。

高さ、奥行を選ぶことができ、組み合わせによりお望みの家具を自由に作ることができます。

壁との隙間が気になる場合は…フィラーや棚板の活用で、ジャストカットサイズを実現!

フィラーや棚板の活用で、ジャストサイズを実サイズは、標準的な住宅の規格に合わせています。
ですから、現場での面倒なサイズ調整は不要でフィラーや棚板を活用することで柱と柱の間にも隙間なく造り付け家具を設置していただけます。

組み合わせプラン例