RECRUIT 2021

無垢No.1の木質総合建材メーカー

ENTRY エントリー

節や継ぎ目がないものは、ウッドワンしか生産できていません

技術・生産部門

T.A

2013年入社 所属/本社 製造部

INTERVIEW MOVIE

INTERVIEW インタビュー

―"木"を活かしたウッドワン独自商品の秘密

長さのある製品で、なおかつ、節や継ぎ目がないものは、ウッドワンしか生産できていません。これがウッドワンの強みです。私の部署はフローリングを作る工場です。フローリングを作る工場はいくつかありますが、その中でも、学校の体育館用の床材、一般住宅向けの床材など、幅広い床材を作っています。

こちらは色が濃い部分。こちらは色が薄い部分。触ってもらえば分かるようにデコボコになっています。木の目を生かし、わざと“うづくり加工”でやっているものです。これは新しい塗装方法なのですが、“うづくり加工”の深い部分は塗料がよく染み込むので色が濃く出ます。

逆に、浅い部分は深くまで染み込まずに薄くなります。これは、加工の問題といいますか、柔らかい木だったらその分、デコボコした加工をする時に深く染み込んでいきます。

takeyama_03

―木は“生き物”なので、それぞれの顔がある

当社が、ニュージーランドで植林しているニュージーパインの木は、成長が早く30年で一人前の木になります。日本の木が70年~80年かかるのに比べ、非常に成長が早い木です。製品ごとに、“生き物”なので全く同じものは出来ないので、それぞれの顔というか表面の違いがあるのが木の面白いところです。ウッドワンでは、6尺の長さ(約180cm)の製品を扱っています。こうした長さのある製品を作れるのは、ウッドワンがニュージーランドに独自で山を持っているからです。

takeyama_04

1日のタイムスケジュール

  1. 8:00

    メールチェック、事務処理

    メールをチェックし、リストの作成などを行います。

  2. 9:00

    現場とのやり取り

    現場にリストを提出し、注意事項の指示を行います。

  3. 10:00

    休憩

    部署内の方々と談笑。

  4. 10:10

    前日の生産日報チェック

    前日の生産日報にミスがないか等を確認します。

  5. 11:00

    生産計画作成

    翌週以降の生産計画を立てます。

  6. 12:00

    昼食

    食堂にて、部署の方々と会話しながら食事します。

  7. 13:00

    基材発注会議

    海外(ニュージーランド、フィリピン)への無垢基材、合板基材の発注に関する会議を行います。

  8. 14:50

    休憩

    会議を終え、少し休憩。

  9. 15:00

    基材配送依頼作成

    無垢基材を配送するための作業を行います。

  10. 15:30

    基材発注資料作成

    午後の会議で決定した内容に基づき、資料作成を行います。

  11. 16:15

    現場確認

    現場にて生産の進行状況の確認や翌週の生産計画の報告をします。

  12. 17:00

    退社

    ※繁忙期には残業になることもありますが、改善も進み、全社的に残業時間削減に取り組んでいます。

インタビュー一覧にもどる