RECRUIT 2021

無垢No.1の木質総合建材メーカー

ENTRY エントリー

「やりたい」って言ったら絶対に1回はチャンスを与えてくれる

事務部門

S.T

2010年入社 所属/本社 経理部 前所属/本社 経理部>東海製造部(総務)

INTERVIEW MOVIE

INTERVIEW インタビュー

―国内外の方々とやり取りする中で、現場を知ることが大切

うちの会社は「やりたい」って言ったら絶対に1回はチャンスを与えてくれる。子会社、本社、また、海外子会社から収集した決算資料をまとめる部署です。海外子会社はニュージーランドそれからフィリピン、中国、インドネシアです。実際に現地のニュージーランド、フィリピン、中国の方々とやりとりをしながら、決算資料を収集、チェックして決算業務をするというかたちです。

現場を重要視している会社なので、学生時代に取った資格がストレートに生かされるわけではなくて、現場を知らないとできない業務もあるため、会社のルールに慣れる事が大変でした。経理システムというか、会計システムの入力一つとってもそうですし、部署間のコミュニケーションの仕方など、各会社も違うと思いますが、そういった雰囲気に慣れるのが難しかったです。

―若手社員が活躍できる場が広がっている

普通の会社ですと税務や会計監査の対応は、管理職の方がされるケースが多いと思います。ウッドワンに関しては若手社員が対応する機会が結構多いです。ちょうど今2年目の社員に教えています。「自分はああだったな」と思いつつも後輩には厳しく言っていたりしますけどね。自分よりも成長してほしいので。

sato_h_03

―身体が二つあればいいんですけどね。手を挙げればチャンスを与えてくれる

経理業務で、海外子会社とやり取りする機会も増えてきています。本社にいると海外のことが分かりづらい所もあるので、一度は自分自身も(海外に)行ってみたいですね。海外にも行ってみたいし、本社でも働きたい。身体が二つあればいいんですけれどね。逆に手を挙げない社員にはチャンスは来ない。「手を挙げれば何でもやらせてくれる」と言えば言い過ぎですが、チャンスを与えてくれる会社だと思います。

sato_h_04

1日のタイムスケジュール

  1. 8:30

    ラジオ体操

    体を動かして、元気良く一日のスタート。

  2. 8:40

    朝礼・部内ミーティング

    経営理念唱和(会社の熱き魂を綴った本)、スピーチ(2~3週間に一度、仕事やプライベートなど何でもよいので自分の近況報告をします。)部内で今日一日の業務スケジュールの確認、業務の進捗報告をします。

  3. 8:50

    メール確認

    緊急の仕事の依頼がきていないか確認します。

  4. 9:00

    他部署へ資料作成依頼

    決算関係の資料作成依頼を行います。

  5. 10:00

    決算資料作成

    月次決算、四半期決算資料の作成をします。(間違いは許されないため、集中の時間帯!)

  6. 12:00

    昼食

    昼食は社員食堂で!魚or肉どちらをとるか悩む人多数 定食(390円)

  7. 13:00

    社内ミーティング

    社内で決算業務等の問題点の検討をTV会議で行います。⇒最近は製造業にとって最も大事な資料の一つ、原価計算資料の改善に力を入れています。

  8. 15:00

    決算資料・伝票のチェック

    決算資料や伝票に誤りがないかチェックをします。(他部署が計上した伝票の誤りを確認するのも、経理の仕事の一つ)

  9. 17:15

    退社

    退社後、会社の同好会に参加しています。(毎週木曜日 バトミントン同好会)※繁忙期には残業になることもありますが、改善も進み、全社的に残業時間削減に取り組んでいます。

インタビュー一覧にもどる