RECRUIT 2021

無垢No.1の木質総合建材メーカー

ENTRY エントリー

木が好きでここで働いてみたいなっていうのはちょっとありました

営業部門

O.M

2018年入社 所属/東日本営業部 東京支店

INTERVIEW MOVIE

INTERVIEW インタビュー

―父が大工で、木に囲まれて育った

木が好きでここで働いてみたいなっていうのはちょっとありました。実家(父)が大工なんですけど、木がいっぱいある感じで、本当に木に囲まれて育ったんで多分、木が好きなのかな。迷いはじめてたんですね、その時は。都会過ぎるしちょっと怖いな、やっていけるかなって。東京支店は人が多いので全ての人と関わるっていう所は難しいんですけれど、やっぱり人が多い分、聞きやすい所もあって、“この人だけ”じゃなくてたくさんの人に聞ける。そこはすごくいいなって思っています。

―女性プランナー営業として、営業の新たなアプローチを

営業所配属で、女性プランナー営業が2018年からスタートしました。他の営業マンと違うところは、このプランナーを使ってお客様、工務店様、販売店様に営業していく形。これを使うことで、カタログとは違って『空間』でご提案することができる。工務店様の場合、お施主様にお話をしやすくなるというところ。また、商品ひとつの提案ではなくて商品を組み合わせた提案をすることができるので、プランナーを使う事で売上とか上がっていくのではないかなと思います。プランナー操作は、研修で四日間しかやっていないですが、操作が本当に簡単で、数時間でやり方を覚えて使えるようになりました。

onishi_t_04

―“空間”での商品のご提案を

一番初めにパソコンを出す時点で「何をするんだろう?」という反応はいただきます。ウッドワンの商品を組み合わせで売る際にはプラスになっていくのかなと思います。インテリアコーディネーターの方と接する機会がこれから増えていくと思うので、そういった知識を深めていこうと思って勉強し始めています。最終的にはショールームに来ていただいて、実際に商品を見ていただくことで売上につなげていきたいと思っています。今は、まずは空間で提案することでウッドワンの商品に対して興味を持ってもらい、実際に商品を見てもらって触ってもらう所までを営業しています。

―不安もありつつ、楽しみながら頑張っていきたい

プランナー営業は前例がないので、どうやって自分が動いていったら売上や結果に繋がるのかというところで、まだまだ不安は大きいです。先輩方は前例がないから楽しいんじゃないかっておっしゃっていて、まだそういうふうに考えられない自分がいるのでそういう風に考えられるように頑張っていきたいなとすごく思います。

onishi_t_051

1日のタイムスケジュール

  1. 9:00

    朝礼・ミーティング

    経営理念手帳唱和、状況報告などをします。

  2. 9:10

    見積もり作成

    営業マン同行時に依頼を受けた見積書の作成・KPへの依頼書を2件作成をします。イベントちらし作成。商談会の案内チラシを作ります。

  3. 12:00

    昼食

  4. 13:00

    外勤 先輩営業マンと2件同行

    設計事務所様へキッチンの見積もりの打合せをします。

  5. 15:00

    外勤

    メーカーショールーム(例:BOSCH)で商品の確認等をします。

  6. 17:00

    帰社

    設計事務所での打合せをまとめ、KP等へ見積もり依頼をします。依頼した見積書のチェック後、お客様へ見積書をご提出します。

  7. 17:45

    残業(45分)

    繁忙期は残業が増えますが、全社的に残業時間削減に取り組んでいます。

  8. 18:30

    退社

インタビュー一覧にもどる