1. HOME
  2. よくあるご質問と回答(FAQ)
  3. 構造材
  4. 在来工法と金物工法は何が違うの?

よくあるご質問と回答(FAQ)

よくあるご質問と回答(FAQ)

構造材

その他
Q.在来工法と金物工法は何が違うの?
A.在来工法は昔ながらの伝統的な工法で、柱や梁が接合する部分をほぞ加工など特殊な形状に欠き取って組合わせていきます。
一方、金物工法は柱や梁が接合する部分に専用金物を用いて組合わせていきます。
在来工法の柱は欠き取り量が大きく、地震の際に弱点となって柱が折損する可能性が指摘されていますが、金物工法はボルト穴のみですので強度の低下はほとんどありません。
  • 全国のショールームはこちら
  • カタログを見る
  • お問い合わせ・サポート カタログ請求やFAQもこちらから