1. HOME
  2. アナザーストーリー
  3. 第19回 住まいのドアを選ぶには、ショールーム見学がおすすめ。

アナザーストーリー

カテゴリ : 木で出来たプロダクト

第19回 住まいのドアを選ぶには、ショールーム見学がおすすめ。
クルマのドアを開閉する音は、一般的に高級車ほど重々しい音がしますね。文字で表すと「ドムッ!」という感じでしょうか。
やっぱり「パシャッ」という音よりもエグゼクティブな感じがします。
ドアハンドルにも、人間工学に裏付けられた使い勝手を裏付けながら、材質や形状にそれぞれの見せ所があります。

同じように住まいのドアも、形状はもちろんのこと、材質や色、ハンドル等にもっとこだわってもよいのではないでしょうか。

ご承知のようにドアは部屋の中でも大きな面積を占めるだけではなく、日に何度も開閉するので、目にしたり触る機会が多い建材です。だからこそ、もっと慎重にイメージするべきアイテムと言えるのです。

例えば、ドアを部屋と同化させるのか、アクセント的に見せるのかとでは選択の方向性に大きな違いがあることも意識しなければいけません。
カタログだけで選ばれるよりも、ショールームに足を運んで実物を見ながら、材質から色、質感をチェックするとともに、実際に開けたり、閉じたりしてお気に入りを選ばれることをおすすめしたいところです。