1. HOME
  2. アナザーストーリー
  3. 第4回 木材でできている知的玩具“組み木パズル”

アナザーストーリー

カテゴリ : 木にまつわるエトセトラ | タグ : , 道具

第4回 木材でできている知的玩具“組み木パズル”
木でこしらえた立体パズルがあります。このパズルは世界各地で様々な作品を見ることができます。

日本ではもともと、釘を使わない組み木による建築技術や、木製金庫とも言えるカラクリ箪笥などがあったので、大工さんでも指物師(*)でも作ることはお手のものだったことでしょう。
今も様々に知恵を凝らした“組み木パズル”が売られていて、時間が経つのも忘れてカチッとはまった時の快感はひとしおです。

プラスチックでブロックを作ったパズルもありますが、あれやこれやとひねくりながらも手に馴染むのは、やっぱり無垢の木製品ならでは。 子どもからお年寄りまで幅広く安心して遊べる知的玩具と言えるでしょう。

こうして考えると木製品は、住まいの材料として生活に役立つだけではなく、私たちの遊び心にまで係わってくれているのですね。

※指物師/箪笥や机、硯箱、香合など、精緻な木工製品を作る職人。